【WoT】Heavy Tank No. VI(日虎)の個人的レビューとついでに三優等取れた報告

Heavy_Tank_No.VIWoT

Tier6重戦車であるHeavy Tank No. VI(日虎)の個人的なレビューをブログにつらつらと書くこの記事。
日虎に乗っていた理由は何かの三優等が欲しかっただけの模様。
Tier10の三優等は取れない雑魚である。
そもそも、お前の戦績はどんな感じなんだよと思われるだろうが、このWoTLabsの成績を参考にして見てほしい。WN8青色程度の成績である。
ちなみに以下の画像が、自身のHeavy Tank No. VIの通算成績である。

Heavy_Tank_No.VI_Result

最初の方は与ダメ1700↑をキープしていたが、自身の雑魚メンタルのせいでショボ沈をし、無事与ダメ平均が急降下していった。
最近のアップデートでヘルスが増えたのもあり、与ダメ平均は全体的には増えているのではないだろうか。
Tier6重戦車としてはまぁまぁの成績であろう。多分。
スパユニと比較してはいけない。

評価

スペックはWoT Wikiのこちらを参考にしてください。

Tier6重戦車としては砲がバランス良くまとまっており、非常に扱いやすい砲である。
精度、弾速もTier6にしては比較的良く、DPMも悪くないので、文句を言う人はあまりいないであろう。
ただし、通常弾貫通が145と微妙なので、課金弾をぶっ放して気持ちよくなろう。
課金弾の貫通は194とTier6では十分であろう。格上のTier7までならなんとかなるはず。

装甲は使っていた感じとしては、固いというわけでもなく、格下からならギリギリ弾いてくれるかな程度の装甲である。
ちなみに、同格戦車のKV-2とO-IのAP弾は正面でも普通に貫通する。
垂直装甲なので、車体を傾けて少しでも弾く努力はしよう。
どの戦車にも言えることだが、丁寧に扱おう。

足回りはTier6重戦車にしては結構キビキビと動いてくれるので、移動に困るということはあまりないはず。
しかし、所詮は重戦車なので早め早めの動きが必要なので、ヤバい時は後方に急いで下がろう。

基本は重戦車の殴り合い会場に行って、撃ちあうのが基本である。
あまり弾く戦車ではないので、固い味方戦車がいるときはそいつに弾を受けてもらって、その間に砲をぶっ放して相手を貫通させるのが理想か。
場合によっては、DPMを使って無理やり敵戦車を撃破するのも良いだろう。
時と場合によるので何とも言えない。
プロホロフカのような広いマップでも中・遠距離射撃はまぁまぁ当たるので頑張ろう。
ただし、広いマップはうんち自走砲が降りやすいので、なるべくスポットされ続けないように気をつけたいところ。

全体的にバランスの良い戦車である。

三優等

Heavy_Tank_No.VI_3優等

108戦で3優等が取れた。
100戦以内とかで取れたら良かったが、自分にはそんな実力はなかったようである。
ダメアシ合計で2000くらい取れれば三優等になれる感じであろうか。
まぁ、とにかく取れて嬉しい。

ちなみに拡張装備はラマー・レンズ・換気扇(報酬)である。

タイトルとURLをコピーしました